Company Logo
社会的養護は昨今、緊急性を帯び、専門性を要求される現状である。要保護児童は虐待、ネグレクト、学習発達障害、知的障害、親の病気による養育困難などを抱えて入所してくる。すでに心身共にズタズタになり、大人に対する不信感は最たるものである。このような状況にある児童の権利擁護を基本に、子どもの安全・安心な生活を確保し、必要な心身のケアや治療を行い、その子どもの社会的自立まで支援する専門性が今ここで児童養護施設 星美ホームに求められている。 The basis of child advocacy, expertise to ensure a safe and secure life of a child, make the necessary care and treatment of mental and physical, and social support to self-reliance of its children, here and now seek to orphanage have been.


11/05/2012, 06:53admin
 私は、星美学園小学校の卒業生でありますが、201...
7739 0
11/05/2012, 06:51admin
北区子ども ショートステイ・トワイライトステイ事業...
6985 0



Copyright © SeibiHome 2012 All Rights Reserved.