Company Logo
社会的養護は昨今、緊急性を帯び、専門性を要求される現状である。要保護児童は虐待、ネグレクト、学習発達障害、知的障害、親の病気による養育困難などを抱えて入所してくる。すでに心身共にズタズタになり、大人に対する不信感は最たるものである。このような状況にある児童の権利擁護を基本に、子どもの安全・安心な生活を確保し、必要な心身のケアや治療を行い、その子どもの社会的自立まで支援する専門性が今ここで児童養護施設 星美ホームに求められている。 The basis of child advocacy, expertise to ensure a safe and secure life of a child, make the necessary care and treatment of mental and physical, and social support to self-reliance of its children, here and now seek to orphanage have been.


施設概要

施設概要

名  称  星美ホーム(せいび)

経営主体  社会福祉法人 扶助者聖母会 (しゃかいふくしほうじん ふじょしゃせいぼかい)

事業種別 児童養護施設

入所定員 108名 ・ 地域小規模施設 6名 (2歳児から18歳まで)

敷地面積

建物面積 6672.18

理事長 金子 君子

職員
施設長  熊本 幸子
副施設長 1名

事務3名

児童指導員・保育士 39名

家庭支援専門相談員1名

治療指導員1名
栄養士 1名

看護師 1名

調理員等 8名

常勤職員計 63名

児童精神科医(1名)

嘱託医師 (1名)
心理士 (3名)

非常勤職員計20名

 

法人報告

 

 

最新ニュース

11/05/2012, 06:53admin
 私は、星美学園小学校の卒業生でありますが、201...
14884 0



Copyright © SeibiHome 2012 All Rights Reserved.