星美ホームで働きたい方はこちら

星美ホームとは

星美ホームの1日

小学生男子ユニットのケアワーカーの場合

※ケアワーカー:日常的に子どもを支援をする職員

6:30 起床

おはよう! 朝だよ!
おはよう! 朝だよ!
職員は、子どもたちを順番に起こします。起床後、
子どもたちは身支度をし、職員は朝食の準備をします。

7:00 朝食

いただきます!
いただきます!
食事は職員と子ども一緒に摂ります。
朝食後、子どもたちは学校に行く準備をします。

8:00 登校

いってらっしゃーい!
いってらっしゃーい!
順次登校し、見送ります。
幼児は園まで職員が送ります。

8:00~14:00 家事・事務作業等

子どもたちが不在のうちに、掃除・洗濯・買い物等の家事をこなし、事務作業や、会議等も行います。

14:00 引継ぎ

午後の職員に引継ぎを行います。
子どもたちの様子や、事務作業、家事について等漏れがないように伝えます。

15:00 帰宅

ただいまー!
ただいまー!
学校から順次子どもたちが帰園します。

15:15 宿題をする

宿題難しいな・・・
宿題難しいな・・・
帰園後、子どもたちは宿題をし、職員は学校からのお便りや連絡事項を確認します。宿題のサポートもします。

15:30 手作りおやつを食べる

プリンおいしいな!
プリンおいしいな!
星美ホームでは子ども達の健康を考え毎日手作りのおやつを作っています。子どもたちもおやつが楽しみです!

16:00 自由時間

だるまさんがこ・ろ・・ん・だ!
だるまさんがこ・ろ・・ん・だ!
職員と子どもが一緒に遊んだり、近所に出かけたり、通院や買い物などに行きます。

17:30~19:00 夕食準備・夕食・片付け

今日ね、学校でドッチボールしたんだ!
今日ね、学校でドッチボールしたんだ!
今日あった出来事等をみんなで楽しくは話しながら夕食を食べます。※食事は基本的に調理の職員が作り、各ユニットで少し手を加えて出しています。

17:00~20:00 入浴

ユニットごとにお風呂があり、順番に入ります。
幼児は入浴のサポートをします。

19:00~21:00 リラックスタイム・ 子どもたち就寝

強くて勝てないな〜
強くて勝てないな〜
テレビを見たり、ゲームをしたり、それぞれ自由に過ごします。その後、寝る支度をして就寝します。

22:00~ 24:00 記録入力・職員就寝

子どもたちが寝た後、職員は1日の子どもの様子や次の職員に引き継ぐことを記録し、職員室で就寝します。

 ケアワーカー以外の専門職の紹介  

職業指導員

児童の職業選択に役立つ職業指導をしています。時には畑で、田んぼで泥まみれになることもあります!!

里親支援専門相談員

里親さんの支援が主な仕事です。相談業務、家庭訪問等…外回りが特に多い専門職です。

治療担当職員

ケアワーカーと心理スタッフ、児童精神科医が協働できるようにコーディネートしています。
専門知識が必要で、常に学び続けなければならない専門職です

家庭支援専門相談員

家族問題の解決を目指して、親との面会、外泊交流のスケジュール調整、相談業務等、家庭復帰の実現に向けて働く専門職です

自立支援コーディネーター

主に進路支援とアフターケア。

大学などへの進学を、経済的な理由であきらめなくいいように、支援団体からの奨学金などの情報を集め、積極的に活用します。支援団体とも連携し、体験学習や就労支援なども行います。また、施設を退園した子ども達が、退園後に施設とのつながりが希薄にならないよう、アフターケアの状況をとりまとめています。